エギング_No.25(11.11.13/生月)

筑波から生月までの行程は在来線を乗り継いで羽田へ行きそこから空路福岡へ。
さらに3時間ほど陸路を走ればようやく生月入りとなる。
ざっと7時間の行程。
時間だけなら沖縄のほうが近いくらいだ。
実際のところ週末の羽田では
沖縄行きの便へ乗り込むアングラー達を良く見かける。
週末を国内で過ごす最上の方法を知ってる連中だ。
もし生月に自由に寝泊りできる宿とハンマー、それに皿うどんがなければ
自分もまた沖縄通いの一人だったのかもしれない。
そんなことを考えながら福岡行きの便に乗り込む訳だが
必ずしも良い思いができるとは限らない。
特にオフショアは海況に左右され易く、例え生月入りしたとしても
沖へ行けないことがままある。

今回がまさにそうで、あいにくの海況に週末を通じて沖に出ることはできなかった。
代わりに叩いた近場の漁礁では1バイトと1チェイスだけ。
無念にもノーフィッシュで終了となった。

それはそれで残念なことだが、それもまた釣りの魅力の一つとして
前向きに捉えるようにしている。

と言えるほど大人ではないので風裏エギング。
烏賊は裏切りませんね。





CONTENS OF SALT WATER GAME
トップページ
エギング
ヒラマサ
真鯛
カヤックゲーム
その他
OTHER CONTENTS
フカセ釣り
タックル
駄文
Contact
BBS
Book Mark
kayak55.com
Team N.W
DAIWA
MC works'
EVERGREEN
BREADEN
BASSDY
邪道
ECOGEAR
rapala

Copyright© 2002-2011 www.saltizm.com
All Rights Reserved.
k2-s.com ホームページ制作 2nd-css.com