チヌ_No.09(09.03.28/呼子)

同僚と波戸岬の地磯へ。
私は全遊動、同僚は半遊動仕掛けで釣り開始。
大潮、無風、ベタ凪と絶好のコンディションの中、まずは私のキザクラKZ-GTRが魚信を捉えた。
ズバッと合わせを入れるとずっしりとした重量感に大物の予感。
沈み瀬に逃げ込もうとするチヌをロッドワークでいなしつつ、タモ入れに備えて水際へ移動。
水面に浮かせ、興奮したチヌが一息つくのを待ってからタモ入れ。

45センチといったところか。
時計を見ると6時10分。
朝マズメは始まったばかり。
さらに次の1尾を狙う。
それから30分経過。
潮が満ち釣座が水没しそうなので、20メートルほど東側の釣座へ移動し、マキエを多めに投入。
その2投目、浮きが微妙に沈む当たり。
ライン操作を駆使し、じっくり誘いを入れると、今度は一気に海中へ。
少し優し目に合わせを入れると、これまたズッシリとした重量感。
コクコクと首を振るチヌの引きを堪能しつつ、余裕を持ってランディング。

サイズは先程とほぼ同サイズ。
さらにその5分後、遂に時合い到来か!?
隣の同僚にもヒット!
やや小ぶりなものの、元気いっぱいに竿を曲げている。

これで二人ともすっかり満足してしまい、少し早めの納竿。
というわけで、今回もチヌに会うことができた。
呼子の海に感謝感謝。




CONTENS OF SALT WATER GAME
トップページ
エギング
ヒラマサ
真鯛
カヤックゲーム
その他
OTHER CONTENTS
フカセ釣り
タックル
駄文
Contact
BBS
Book Mark
kayak55.com
Team N.W
DAIWA
MC works'
EVERGREEN
BREADEN
BASSDY
邪道
ECOGEAR
rapala

Copyright© 2002-2011 www.saltizm.com
All Rights Reserved.
k2-s.com ホームページ制作 2nd-css.com