クロ_No.01(06.02.12/鶴見)

あいにくの北東風で的山釣行は断念。風裏となる鶴見へ行ってきた。
実際鶴見に着いてみると、いくら風裏とは言え大しけ状態。
風速も10メートルはありそうな感じで、テンション下げ下げ。


鶴見一帯はAM1時の上礁がルールである。
とは言えそこは磯釣り激戦区。
1時に磯へついても所望する磯へは上がれない。
場所取りが必要となる。
この場所取り、所望する磯の前で渡船を停止させるのだが、
荒れた海では本当に辛い。
今回は特に辛く、普段決して酔わないはずの自分が気持ち悪くなるほどで、
同行者はこの時点でノックアウト。

最悪の1時間が過ぎ、ヘロヘロの状態で上礁すると、お次は猛烈な横風。
この日は2月。気温もまだまだ低い。おまけにこの横風。
寒くて釣りどころではない。
仕掛けとコマセの用意だけを行い、岩陰で仮眠をとった。

朝マズメに起床。
夜通し釣り続けた仲間に状況を確認するが、皆1匹も釣れていない。
どうやら、夜釣りの部は仮眠が正解だったらしい。


相変わらず横風は強いが、気合と根性で釣り開始。
体まで持って行かれそうになる強風の中、辛抱強く仕掛けを打つ続けると、
全層Let'sが荒れた海へ消し込み、

口太38センチ。
うねりとサラシのおかげでツケエは入らず、横風のおかげでマキエは飛ばない。
同調なんてとても不可能な状況だったが、この日唯一の釣果をゲットできた。



CONTENS OF SALT WATER GAME
トップページ
エギング
ヒラマサ
真鯛
カヤックゲーム
その他
OTHER CONTENTS
フカセ釣り
タックル
駄文
Contact
BBS
Book Mark
kayak55.com
Team N.W
DAIWA
MC works'
EVERGREEN
BREADEN
BASSDY
邪道
ECOGEAR
rapala

Copyright© 2002-2011 www.saltizm.com
All Rights Reserved.
k2-s.com ホームページ制作 2nd-css.com