カヤックゲーム_No.2(11.07.10/伊豆)

捨てショット。
職場で良く使う言葉で、精度を出すために必要な試し打ちのこと。
捨てショットの度にパラメータを修正し、所望する精度を出していくのだが、
自分の場合釣りに関しても同じことが言える。


なぜこんな話をするかと言うと、これまでの記録上2〜3投目でのヒットがやたらと多くなっている。
通常食い気のある捕食者は1投目で食ってくるはずだが、
にも関わらず2〜3投目でのヒットが多いのは無意識に捨てショットを行っているからだと考えている。
今回も自艇の位置取り、リーリング速度などを修正した2流し目でのヒット。

ハタ:2キロ。
別の味方をすると、自分の釣果は捨てショットが必要条件と言う事実。
単独釣行の場合はそれでも良いが、同行者がいる場合や遊漁船に乗船する場合は致命的。
釣果は自分以外の誰かのものになる。
いかに捨てショットを無くし、ワンショットで仕留めるか。
今後の大きな課題だ。




CONTENS OF SALT WATER GAME
トップページ
エギング
ヒラマサ
真鯛
カヤックゲーム
その他
OTHER CONTENTS
フカセ釣り
タックル
駄文
Contact
BBS
Book Mark
kayak55.com
Team N.W
DAIWA
MC works'
EVERGREEN
BREADEN
BASSDY
邪道
ECOGEAR
rapala

Copyright© 2002-2011 www.saltizm.com
All Rights Reserved.
k2-s.com ホームページ制作 2nd-css.com