No.19.リョウガ ベイジギング  C1012PE

ダイワ リョウガ ベイジギング C1012PE-HW
バレッタの後継機として鯛ラバ用に購入しました。
後継機選定で重視したのは、
 ・ソルティガと同じハイパーデジギアであること。
 ・良くできた防水構造であること。
 ・シンクロレベルワインドを搭載していること。
 ・PE1号を200メートル巻けること。
の4点でした。
特にハイパーデジギアと防水構造は外せませんでした。
オフショアで使い込みますからね。
実際に使用してみるとソルティガ譲りの堅牢さと防水性能は評判通り。
絶対的な安心感でストレスフリーな釣りが可能です。
巻き取り速度が67cmで短すぎと批判的なコメントを目にすることがあります。
ところが鯛ラバではこの巻き取り速度が大きな武器となります。
というのも、鯛ラバはヘッドで発生した反転流が
スカート動かし真鯛を誘います。
そこで重要となるのは一定速度でリーリングを行い、
定量的に反転流をスカートに当てることです。
そしてこの”一定速度でのリーリング”では
ハイギアよりローギアの方が圧倒的に有利です。
手首の速度変化をローギアが吸収してくれますからね。

また自重が300グラムあることも鯛ラバでは重要です。
揺れる船内でも手首が安定し、穂先がぶれにくくなります。
おかげで巻き取り速度を一定に保つことができ、バイト数UPへ繋がります。

最近はスローな巻き取り速度を利用し、スローピッチ用のリールとして使うこともあります。
ハイパーデジギア搭載なのでライトジギング程度ならまったく問題ありません。

このレビューを書いている時点で購入から丸2年が経ちました。
随分ハードに使い込みましたが、異音、ゴリ感まったくありません。
また、このクラスのリールになるとダイワが定期的に行っている
オーバーホールキャンペーンの対象になります。
キャンペーン中は通常より安価にオーバーホールできるので
購入後のメンテナンス費用を安く抑えることができます。

鯛ラバ用、ジギング用とバーサタイルに対応できるリョウガ ベイジギング。
管理人お勧めのベイトリールです。


タックルの一覧へ戻る。




CONTENS OF SALT WATER GAME
トップページ
エギング
ヒラマサ
真鯛
カヤックゲーム
その他
OTHER CONTENTS
フカセ釣り
タックル
駄文
Contact
BBS
Book Mark
kayak55.com
Team N.W
DAIWA
MC works'
EVERGREEN
BREADEN
BASSDY
邪道
ECOGEAR
rapala

Copyright© 2002-2011 www.saltizm.com
All Rights Reserved.
k2-s.com ホームページ制作 2nd-css.com